子どもも大人も楽しめる!ハロウィーンパーティゲーム10選

スクリーンショット 0027-10-25 17.00.22

ハロウィーンは、可愛いお化けたちがいっぱい出てくるちょっと怖くて楽しいイベント。子ども達は、自分で選んだコスチュームを着たり、キャンディーやお菓子をもらって食べたりするのが大好きです。

“Trick or Treat!”と言って一軒一軒回ったりしなくても、楽しいハロウィーンパーティーを開けば、最高の思い出なります。色々なゲームを開催して子ども達を楽しませちゃいましょう!ちょっと薄気味悪くて楽しいパーティーなら、小さなゲストたちを退屈させる心配はご無用です。

子どもも大人も楽しめる!ハロウィーンパーティゲーム10選


1.お化けスープ

スクリーンショット 0027-10-25 17.01.42
まずオレンジと黒の色画用紙を準備し、コウモリやトカゲ、怪獣や指など様々な形に切り抜きます。オレンジ色で1セット、黒色で1セットとして同じ数だけ切り抜きます。

これらの切り抜きをテーブルの上に並べ、チームを2つ作り、子どもたちに一人1本ストローを配ります。プラスチックの鍋を切り抜きを並べた後ろに置き、そして5秒から10秒の間に子ども達はストローを使って切り抜きを吸い上げ、鍋の中に入れます。全ての切り抜きを一番早く鍋に入れたチームが勝利です。


2.妖怪ウエイターレース

スクリーンショット 0027-10-26 0.43.24
子どもに一人ひとつ膨らませた風船とマーカーを配ります。そして風船に怖い顔を書いてもらいます。

子ども達に、今君たちは妖怪レストランのウエイターで、ゴールラインの先にいる妖怪のお客様にその顔を運ばなくてはいけない、ということを説明しましょう。そして4,5人の子ども達を横一列に並ばせます。各子どもに紙皿を一枚ずつ渡し、その紙皿に風船を乗せて腕はウエイターのように高く上げたままゴールラインまで走るということを説明します。

もし風船が紙皿から落ちてしまったら、その選手は風船を拾ってスタートラインまで戻らなくてはいけません。

たくさんのお菓子と賞を用意しておきましょう。子ども達はきっとこのハロウィーンパーティーゲームを何度もやりたがるはずです!


3.ミイラ作り

スクリーンショット 0027-10-26 0.44.25
子どもがミイラの恰好になったら、きっととても喜ぶでしょう。大量のトイレットペーパーを用意し、子ども達を2,3チームに分けます。

各チームにトイレットペーパーを同じ量渡し、じゃんけんなどで誰がミイラになるか決めます。このゲームは、時間内にミイラにより完璧にトイレットペーパーを巻いたチームが勝ちです。


4.妖怪解剖

スクリーンショット 0027-10-26 0.45.08
これは、昔からあるとっても楽しいハロウィーンパーティーゲームで、子ども達の想像力を最大限に生かすことができます。

まずは、声を低くして、狂った科学者と、彼が妖怪を作るために妖怪の体の部位を保管している悪魔の研究室についてのお話を子ども達にします。そしてこのゲームには、いくつかのボウルと箱が必要です。箱の上面を丸く切り取り、子ども達が手を入れて箱の中に入れた妖怪の体の部位を触れるようにします。体の部位には、以下のアイテムが使えます。

●脳みそ:ゆでたカリフラワー。柔らかくてリアルな手触りに。または、皮をむいた大きなトマトでもOK。
●目:皮をむいて凍らせたブドウ。冷たくてねばねばした触感に子どもはビックリ!
●心臓:生のレバーの塊。
●内臓:ラザーニャの麺をたてに半分に切り、水につけておいたもの。ねばねばした触感がする。
●髪の毛:湿らせた編み物用糸。ちくちくした手触りに、子ども達は何だろうと悩んでしまうはず。
●手:プラスチック手袋。もし腐食した手にしたければ、手袋にゼリーを詰める。もし骨が折れた手にしたければ、砕いた氷を詰めましょう。
●鼻:野菜の漬物や大きなプルーン。
●耳:アプリコットなどのドライフルーツや、スライスしたリンゴなど。


このゲームは子ども達が全員全部の妖怪の体の部位を触ってからスタートです。そして各部位が本当は何だったか当てっこをします。このゲームはとっても盛り上がるので、ハロウィーンパーティーの始めにやるのにぴったりのゲームです。


5.オオカミ人間鬼ごっこ

スクリーンショット 0027-10-26 0.46.22
これは「マルコポーロ」というゲームのハロウィーンバージョンです。

オオカミ人間になった子は目隠しをし、オオカミのしっぽや耳、モコモコの手などをつけましょう。逃げられる範囲を床にテープで貼ります。外でやる場合は、プレーヤーたちがちゃんと範囲を分かるようにしましょう。鬼であるオオカミ人間役の子が吠えたら、他のプレーヤーも吠え返します。鬼はその声を頼りに人を追って、タッチされた子が次の鬼となります。みんなが疲れたり、全員が一度鬼になったらこのゲームは終わらせましょう。
[ad#]

6.スパイダーハント

スクリーンショット 0027-10-26 0.46.58
プラスチックの蜘蛛を部屋や庭のあちこちに隠して、子ども達に探しに行かせます。もしパーティー会場を蜘蛛で装飾する場合は、見つけてほしい蜘蛛の下にステッカーを貼り付けておくのもおススメ。特別なステッカーを貼った蜘蛛を見つけた子供は、スペシャル賞を獲得できるというルールを作るのも面白いですね。

このゲームは、蜘蛛をより多く見つけた子の勝ちです。子ども達にはプラスチックのジャック・オー・ランタン(かぼちゃのちょうちん)を持たせ、ハンティング中に見つけた蜘蛛を入れてもらうようにすれば、ハロウィーンムードはさらにアップ!


7.種飛ばしゲーム

スクリーンショット 0027-10-26 0.47.36
このゲームは屋外向きです。かぼちゃの種をとっておき、子ども達に渡します。そして一列に並ばせ、種を口から吹き飛ばせます。一番遠くに種を飛ばした子が一等賞です。
着色料で種をいろんな色に染めても楽しいです。色を付けた場合は、子ども達に制限時間内に好きなだけ種を飛ばさせます。一番遠くに飛んだ種の色の子が勝ちです。


8.フリーズダンス

スクリーンショット 0027-10-26 0.48.11
小さなゲストたちを数時間楽しませたい?そんな時はフリーズダンスです♪
“The Monster Mash”などの曲を流し、子ども達は音楽に合わせ妖怪の動きをします。そして音楽が止まったら子ども達はその場で凍ります。動いてしまった子はゲームアウト。最後まで残った子が勝利です。

笑いが絶えないこと間違いなし!


9.キャンディー数えゲーム

スクリーンショット 0027-10-26 0.48.48
どの子どももキャンディーは大好き。では、このハロウィーンパーティーゲームをやってみてはいかが?

ハロウィーンキャンディーがたくさん入ったジャーを用意し、紙に名前と何個入っているか予想を書きます。そしてパーティーの最後に、各子どもが予想した数と実際の数を発表し、一番数が近かった勝者にそのキャンディーをジャーごとプレゼントします。きっと子ども達も大盛り上がりです。


10.ピニャータ

スクリーンショット 0027-10-26 0.49.25
ピニャータとは、欧米のパーティーでは定番のアクティビティです。ハロウィーン仕様のピニャータ(中が空洞になっている紙製の大きな人形)を購入し、それにお菓子や小さなおもちゃをたくさん詰めます。そして子ども達に一人ずつ目隠しをし、ピニャータを高いところから吊り下げて棒などで叩かせます。さいころを転がして、各子どもが一回に何回叩けるか決めてもいいですね。

叩いて割れたら、中に入っているお菓子やおもちゃはみんなで分けます。パーティーにはぴったりのアクティビティで、子ども達みんなが勝者になれます。

もし予算が厳しければ、ハロウィーンのピニャータを自分で作ってみてはいかがでしょうか。あなたの創造性を生かし、子どもにも手伝ってもらいながら、この世で一つだけのユニークなピニャータを作りましょう。


子どもも大人も楽しめる!ハロウィーンパーティゲーム10選まとめ


今回紹介したこの10個のハロウィーンパーティーゲームで、あなたのパーティーはきっと大成功です。昔からあるゲームと現代的なゲームを組み合わせて、子ども達を笑わせ、活発に遊ばせ、楽しませましょう。ぜひこれらのゲームをやって、これまでにない最高のハロウィーンにしてくださいね!

もし他にも子ども向けのハロウィーンパーティーゲームのアイディアを知っていたら、ぜひシェアしてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>