ダイエットをさぼり気味のあなたへ!続けるための7つのこつ

CapD20160107

みんなが知っている減量に成功するための唯一の方法は、より健康的な食べ物を選ぶようにしたり、消費カロリーを注意して管理したり、定期的に運動するようにすることです。

でも実は、全く何の努力もせずにあなたのダイエット計画を強化するちょっとずるくて楽ちんな方法があるんです!ここでは、汗をかかずにあなたの減量を成功させるための簡単な方法をご紹介します。

ダイエットをさぼり気味のあなたへ!続けるための7つのこつ



1. 頻繁に体重計に乗る


繰り返し行われた研究で、一日おきに自分自身の体重を量っている人は、体重を量らないようにしている人よりも体重が減りやすいことが示されています。

その理由は、自分の体重を意識している人は、体重が100グラム上がったり下がったり変化した時により気が付きやすくなり、そしてそれ以上増えないように体重を抑えようとするからです。


2. ビタミンを摂る


もし、あなたに少しビタミン足りていないなら、より多くの果物を日々のダイエットに取り入れたり、かかりつけのお医者さんに診てもらってください。

マルチビタミンのボトルをポンと開けて、飲み込むのにはほんの1秒しかかかりません。

私たちは本来なら、体重を減らすために錠剤を飲むことには反対ですが、実際のところ、毎日マルチビタミンを飲むことには健全な理由があります。

カロリー制限したりや特定の食品を食べないことで、あなたが気づかないうちに、ビタミンやミネラル不足を引き起こす可能性があります。こうなると、体は甘いものや塩気のあるジャンクフードのような特定の食べ物を欲っするようになってしまいます。

ビタミンを採ることで、これらの余計な食事を抑えて、欲求をコントロールする助けになるんです!


3. 朝食で一日をスタートする


朝食は一日の中で最も大切な食事と呼ばれる訳があります。

朝食を抜くことは余分なカロリーを省くと思われているかもしれませんが、栄養士たちは習慣的に朝食を食べている人は朝ごはんを食べない人よりも体重が少なくて、早く体重が減りやすいと言ってます。

さらに、朝食はオートミールや亜麻仁(アマニ)、チアシード、ブラン、ギリシャヨーグルトのようなタンパク質や食物繊維が豊富な食べ物を取り入れるのに絶好の場です。
[ad#]

4. スープかサラダを加える


外食する時、あなたの食事にスープかサラダを加えることは実のところ食べる量を減らし、より満足感を覚える賢い方法です。

ブイヨンベースのスープや豊富な量のサラダはたくさんのの健康に良い食物繊維を含んでいます。それは結局は食事が運ばれてきたとき、より量が多いと感じ、少ない量で満たされることができ、また明日のために食べ残しを持ち帰ることもできます。

ただ、ベイクドポテトやクラムチャウダーのようなクリームスープは避けること、また、サラダのドレッシングは種類と量に要注意です。


5. 小さなお皿を使う


実際に必要とするよりもはるかに多い食事量をお皿に盛ってしまうのは容易なことです。そして、ひとたび自分で盛ってしまうと、盛りすぎだと気づく前にガツガツと全て食べてしまうのはさらに容易なことです。

あなたの夕食用のお皿をサラダまたはパン用のお皿に切り替え、噛む間はフォークを置いてください。こうすることでより時間をかけてゆっくり食べることができ、より満腹感を得やすくなります。

もちろん、おかわりをしてもOKです。ただし、必ずどうしてもまだ空腹なときだけにしましょうね。


6. 食べる前に水を飲む


食事と一緒にスープやサラダを頼むように、食べる前にグラス一杯の冷たい水を飲むことは、メインの食事をする前からより満腹感を得る助けになります。

更に付け加えるなら、毎回の食事前に水を飲むことで、一日の目標である8~10杯を達成する助けにもなるでしょう。


7. 手軽な農産物を選ぶ


あなたは疲れてお腹が減っているとき、多くの労力がかかるものよりもおそらく手軽なものにより飛びつくと思います。

すでに洗われているハーブや、袋詰めされた葉野菜、皮むきされてさいの目に切られた野菜は価格は少し高いけれど、知っての通り、それらは食事や軽食の時間にすぐ調理できるので、とても魅力的です。ぜひ活用しましょう。


ダイエットをさぼり気味のあなたへ!続けるための7つのこつまとめ


ダイエットを長く続けることは容易ではありません。けれども、少しも特別な努力なしで数キロ体重を落とすことができます。

確かに、これらの7つのヒントに従っただけではスリムになれないかもしれません。定期的に運動したり、十分な睡眠をとることが大切です。

あなたの体重を減らすための楽で簡単な方法は何でしょう?ぜひコメントしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>