毎月こっそり5千円を節約する8つの方法

CapD20151117_13

毎月何もせずに5千円ずつ貯めていく簡単な方法を探してる?それなら、もう探す必要はありません。私がその方法をお教えします。5千円なんて大した額には見えないかもしれませんが、裕福な家庭に生まれたわけじゃないなら、5千円でも家賃や請求書の支払いの助けになります。

最近では広告が非常にうまく働いて、私たちは快適な生活に不必要な物までを買ってしまっています。もし、もっとたくさんお金を持つにはもっとたくさん働かないといけない考えてしまっていたら、それは間違いです。お金を使わない生活のほうが、ずっと楽ちんです。

それでは、一生懸命働かなくても月5千円貯金できる簡単なトリックを紹介しましょう。

毎月こっそり5千円を節約する8つの方法


1.お金のかかる習慣をやめる


コーヒーを飲んだり、外食に行ったり、ファストフードを買ったり、飲酒や喫煙をしたり、パーティーをたくさんやったり、ほとんどの人にこのような習慣があります。これらの習慣は全て、貯金の大部分を削ってしまいます。

お金のかかる習慣をやめれば、月に5千円以上節約することができるでしょう。また、お金を節約できるだけではなく、健康を改善することもできます。一週間に一度コーヒーを買って飲むのはいいですが、1日に5回はダメです。


2.物を無駄にしない


前使ったティーパックにまだ何かが残っていたら、新しいものを開けるのはやめましょう。また、食べないとわかっているのに食べ物をたくさん買うのもいけません。

犬の餌にしない限りは、残り物を捨てるのもダメです。残り物を美味しく活用する方法はたくさんあります。水や電気も賢く使いましょう。

こんなことをしていると、まるでおばあちゃんになったかのように感じるかもしれませんが、月末にいくらお金を節約できたか知ってきっと驚くでしょう!


3.店の奥に行く


次に買い物に行く時は、店の奥のほうまで行ってみましょう。統計によれば、ほとんどすべての店では店の奥でセールをやっているそうです。どの客も店の奥まで行く時間があるとは限らないので、これは店の経営者にとっては合理的なことです。

でも、あなたは店に行ったらどこへ行くべきかもう知っています。毎月5千円節約する簡単な方法じゃないですか?


4.本当に必要か自問する


何かを買おうとする時は、いつでも自分自身にそれが本当に必要かどうか問いかけるようにしましょう。

高い靴が50%オフで売られていたら、それは本当に買う価値があります。こんなこと滅多にないチャンスですが、家にすでに数足靴があるのに本当にその靴が必要ですか?

そのお金をもっと別な役に立つ物に使ったり、お金が厳しい日のために貯金したりすることもできるはずです。
[ad#]

5.交通手段を変える


毎月お金を節約する健康で効率的な方法は、街の中を移動する交通手段を変えることです。

もし車を持っていたら、それは貯金の大部分を毎日削ることになります、公共交通機関を使えば出費を抑えられますが、それも全てなくす方法があるんです。自分の脚や自転車を使いましょう。そうれば、余分なお金が余りますし、同時に痩せて健康にもなれます。


6.買い物リストを書く


買い物に行く前に、自分が必要なものを全て書き出すようにしましょう。必要なものの買い忘れを防ぐだけではなく、不必要なものを買うのも防いでくれるのです。

スーパーなどは、顧客を惹きつけたくさんのものを買うように仕向けるような仕組みになっています。日用品の買い物の出費を削るためにも、買い物リストは必ず書くようにしましょう。


7.贅沢には優先順位をつける


だれでも時々贅沢することは好きだし、もちろんそれは罪ではありません。しかし、自分のお金費やすほど価値があるものと、必ずしも必要ではないものとで優先順位をつけるようにしましょう。

セレブ達を見ていると、自分も贅沢をして豪華な暮らしをしてみたくなってしまいます。でももしそれができるほどお金に余裕があれば、今この記事を読んでいないはず。

毎月請求書に追われた生活をしているなら、5千円を節約するだけでも家計の問題を解決するのにきっと役立ちます。贅沢に優先順位をつけるのは、それを実践する賢い方法です。


8.タンスを整理する


もう着なくなった古い服がたくさんタンスに入っていませんか?もしそうなら、それらを売ってしまってはどうでしょう?大きな金額にはなりませんが、それでも収入は収入です。

もし売りたくなければ、それらを新しい服にリメイクしてみましょう。古い服を新品のように見せる簡単でスタイリッシュな方法はたくさんあります。怠けずに、ハンドメイドに挑戦してみましょう!


毎月こっそり5千円を節約する8つの方法まとめ


これらの方法を知っていれば、お金の節約は簡単になります。でもとにかく、まずはいつも必要としていたものに「ノー」という練習をしましょう。

給料が5千円でない限り、誰でも月に5千円を節約することはできます。節約する習慣に慣れ、もっと素敵なものにお金を使えるようになりましょう。

あなたにとって毎月5千円節約することは可能だと思いますか?あなたは賢い消費者ですか?ぜひ自由にあなたの節約術をシェアしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>