素敵なウェディングドレスを選ぶための10の秘訣

CapD20151116_10

完璧なウェディングドレスを見つけるのはとても難しいこと。そしてそれは予算を決めたり、素敵なお店を見て回ったりする以上に重要なことです。予算がいくらかに関わらず、美しくて安いドレスはきっとあります。

もしあなたが夢見たようなウェディングドレスがなかなか見つからないときは、これから紹介する10の秘策をぜひ参考にしてみて下さいね♥

素敵なウェディングドレスを選ぶための10の秘訣


1.午後にドレスショップに行かない

CapD20151116_11
ウェディングドレスを買うことは、他の洋服を買うのとはわけが違います。ブライダル関係の服を買う際は、経験を積んだショップ店員に関する知識が必要です。

もしショップが閉まる直前に予約を入れ仕事の帰りに寄ったりすれば、時計を気にしている疲れ切った店員さんしかいません。それなら1日仕事の休みを取り、午前一番で行った方が断然いい結果が得られますよ。


2.ドレスの背中側や両サイドもしっかりチェック

CapD20151116_12
結婚式の会場で、ゲストは通路の両側に座ります。たいていの場合、ゲストは花嫁の横顔や後ろ姿しか見えません。ドレスの正面からの見た目も大切ですが、他のアングルから見たときの姿にも注意を払う必要があります。

どこから見ても素敵に魅せたいでしょう?


3.ドレスのトップ部分はとても重要!

CapD20151116_13
結婚式の写真ではウエストよりも上だけが映っていることがほとんどです。ドレスのトップ部分は、肩も含め写真の中で一番人に見られる部分です。そのため、ドレスのトップがどうなっているかに注意して選ぶことがとても大切です。

また、ドレスのトップは着ていて快適なものを選ぶようにしましょう。間違ったサイズを選んでしまって、ドレスから解放される時間のことを式中ずっと考えることになってしまう花嫁が多くいるので、そうならないように注意です!


4.最新のトレンドに流されない

CapD20151116_14
時代を超えて愛されていることが、ウェディングドレスの最大の魅力です。流行やトレンドはほとんど長続きしません。モダンなドレスを着たいと思っていても、企業の宣伝戦略のようなものには注意しなくてはいけません。

年代物のヴィンテージドレスはお勧めの選択肢の一つです。あなたが個性的で特別に見えるようなドレスを選んでくださいね♪


5.ブライダルショップで写真を撮る

CapD20151116_15
ブライダルショップは店内で写真を撮ることに神経質になりがちです。客が購入したドレスの写真を撮って、家に帰った後にネット上で安い価格で売ってしまうのを恐れているからです。

それでも、写真を許可してくれるお店もあります。友達と一緒に行って何着かドレスを着た姿を写真に撮ってもらうととても役に立ちます。写真は鏡で見るよりずっとはっきりとドレス姿を映し出してくれます。
[ad#]

6.実際に試着する

CapD20151116_16
実際に着てみるまで、ドレスがどんなふうに見えるか分かりません。ハンガーにかかっているときは素敵に見えるウェディングドレスも、着てみたら格好悪く見えるかもしれませんし、まぁまぁなドレスも着てみればとてもスマートに見えるかもしれません。

1店舗で数着試着するのは大変かもしれませんが、絶対にやる必要があります。事前に何着試着させてくれるかお店に聞いておくのもいいですね。試着に関してはお店それぞれで決まりがあるはずです。


7.ブライダルインナーを事前に準備していく

CapD20151116_17
ウェディングドレスを買う前に、結婚式で着けるブライダルインナーを購入しておくのはいい考えです。様々なドレスを試着するときに実際に着けるブライダルインナーを着ていれば、ドレスがきちんとフィットするか確認することができます。

でも、調子に乗ってはいけません。着けていて快適でそんなに高価ではない下着を選び、ウェディングドレスのためにお金を残しておきましょう。


8.ドレスサイズに驚かない

CapD20151116_18
ウェディングドレスをオーダーメイドするとき、普段買う洋服よりもサイズ番号が大きくなるのが典型的です。このためもし自分にピッタリなウェディングドレスが普段の服より3サイズ大きくても、心配することありません。

ドレスを着て快適であればそれでいいのです。


9.返却の決まりを確認する

CapD20151116_19
ブライダルショップにはドレスの返却に関するポリシーがあります。ただし、多くのショップでは客が購入したらそれでもう終わりです。お店を出た後、戻ってくる必要はありません。同じことが購入したアクセサリーにも言えます。

お店で手に入れた物は、レンタル品で返却の必要があるのか、それとも購入して自分のものになるのかをしっかりと確認する必要があります。


10.ドレスが本当に自分に合っているか自問自答する

CapD20151116_20
ドレスを試着したら、自分がどう感じるか自分自身に問いかけるようにしましょう。それを着たまま座れるか、ダンスできるか、階段を登れるか…?そのドレスを着た自分に自信が持てるか?

ハンガーにかかっているときにどんなに美しく見えても、実際に着てみて感じることは全く違います。


素敵なウェディングドレスを選ぶための10の秘訣まとめ


もし十分な時間がなければ、今回紹介したことを全て実践することはとても難しいかもしれません。時間に余裕をもってドレス選びを始めることがとても大切です。

また、ドレスのディスカウントセールをチェックする機会もあると良いでしょう。完璧なドレスを見つけたのに、翌日半額でセールに出ていると知ることほどショックなことはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>