結婚式BGMプレイリストを作る10の方法♪おすすめの曲もチェック

CapD20151111_1

あなたの結婚式にぴったりなBGMのプレイリストを作るのは、音楽に詳しいDJが友達にでもいない限りとても簡単ではありません。式の始まりからケーキ入刀、そして最後のダンスまで、考えることは沢山あります。

もし式で流す音楽は自分で決めたいと思うなら、これから紹介する10の方法を参考にしてみて下さいね。

結婚式BGMプレイリストを作る10の方法おすすめの曲もチェック


1.ダンス用の曲を選ぶ

CapD20151111_2
日本の結婚式ではあまり見られませんが、海外挙式では式の最初にダンスを踊るのが一般的です。結婚する2人でまず踊り、そして花婿とその母親、花嫁とその父親で踊って、さらに他のゲストたちも交えて踊ります。この際、それぞれに対して異なる曲を選ぶようにしましょう。

例えば、父親と花嫁のダンスならロイ・オービソンの『Pretty Women』やルーサー・ヴァンドロスの『Never Too Much』が人気です。

そして母親と花婿のダンスなら、エッタ・ジョーンズの『My Mother’s Eyes』や、ドリー・パートンの『Coat of Many Colors』がぴったりのチョイスです。


2.新郎新婦入場時の曲

CapD20151111_3
新郎新婦が式場に入場するときの音楽は、式中に流す他のどの音楽よりも全く違ったものである必要があります。気品がありかつ堂々とした歌詞やメロディーの曲を選びましょう。

例えばビヨンセの『Crazy in Love』は入場時に最適です。他にもこの大切なシーンの雰囲気を盛り上げる曲は沢山あります。U2の『beautiful Day』やティナ・ターナーの『Goldeneye』も、それぞれ最高の選択肢の一つです。


3.ファーストダンスの曲

CapD20151111_4
新郎新婦によるファーストダンスの曲はセンチメンタルなものがおすすめです。例えば映画『サウンド・オブ・ミュージック』の『Unchained Melody』や『Something Good』、エルトン・ジョンの『Your Song』はぴったりです。

また、踊りやすい曲であることも大切です。違った雰囲気の曲を数曲つなげてダンス曲にするのも人気の方法です。


4.歌詞にも注目する

CapD20151111_5
美しいメロディーと踊りやすいテンポの曲が、必ずしもファーストダンスに合うとは限りません。歌詞が結婚式の雰囲気と食い違ってしまうかもしれないからです。もし歌詞の意味も考えずに曲を流してしまえば、式場のゲストたちを居心地悪くさせてしまうかもしれません。

例えば、ホイットニー・ヒューストンの曲で映画『ボディガード』にも使われた『I Will Always Love You』は、とても素敵なラブソングに聞こえます。でも、残念ながらこの曲は別れの曲なのです。

また、ビートルズの『When I’m 64』も年を重ねた愛を歌った甘い曲のように聞こえますが、実は全くの逆。長い結婚生活の退屈さを表した曲だと言われています。


5.ケーキ入刀のBGM

CapD20151111_6
ケーキ入刀は結婚式の伝統的な儀式です。でも、あなたの個性に合った曲を流すことで自分らしいケーキ入刀にすることができます。

もし明るく元気な雰囲気にしたいなら、ケイクの『Love You Madly』やブライアン・アダムスの『Cuts Like a Knife』などを選んでみてはどうでしょうか?

クイーンの『You’re My Best Friend』やソニー&シェールの『I got you Babe』は陽気で快活なムードにぴったりです。
[ad#]

6.ブーケトスのBGM

CapD20151111_7
ブーケトスをやるカップルは最近少なくなってきていますが、もし計画を立てているならとても楽しいムードを作りだす必要があります。

シンディー・ローパーの『Girls Just Want to Have Fun』やクイーンの『Another One Bites the Dust』、アン・ヴォーグの『What a Man』などの曲は、とてもエネルギッシュで盛り上がること間違いなしです!


7.ガータートスのBGM

CapD20151111_8
ガータートスも最近ではあまり見られなくなってきましたが、もしあなたの結婚式で企画しているならわいわい盛り上がる雰囲気を作りだす音楽が必要です。

インナー・サークルの『Bad Boys』やホット・チョコレートの『You Sexy Thing』、トーン・ロックの『Wild Thing』、ジョージ・ソロウッド『Bad to the Bone』などはまさにぴったりな曲です。


8.カクテルアワーのBGM

CapD20151111_9
カクテルアワーには、やわらかく心地よい、ゆったりと踊れるような音楽が必要です。

U2の『Sweetest Thing』やナット・キング・コールの『LOVE』、ダリル・ホール&ジョン・オーツの『Kiss on My List』、オーティス・レディングの『That’s How Strong My Love Is』などは、ふさわしいムードを作りだします。

ゲストにヘビーメタルやラップが好きな人がいても、それらは避けるようにしましょう。


9.ディナーのBGM

CapD20151111_10
カクテルアワーには落ち着いたムードの曲を使いますが、ディナーの音楽はさらに控えめな曲を使うようにしましょう。ディナー中には音楽が必要ないゲストもいるくらいです。

もし音楽を流すなら、静かなピアノの曲やジャズがおすすめです。


10.ラストダンスの曲

CapD20151111_11
結婚式の最後を飾るラストダンスは、一番曲を選ぶのが難しいシーンです。アップビートでゲストを明るく見送りながらも、センチメンタルな雰囲気を漂わせる曲を探しましょう。

映画『ダーティー・ダンシング』で使われた『Time of Your Life』はいかがでしょうか?ポール・サイモンの『Late in the Evening』や映画『スラムドッグ$ミリオネア』の『Jai Ho』もおすすめです。


結婚式BGMプレイリストを作る10の方法♪おすすめの曲もチェックまとめ


プレイリストを作る際、ゲストの方たちに楽しんでいただける曲を選ぶという考えを忘れてはいけません。あなたが選んだ曲が邪魔だとか退屈だとか思われたくはないですよね?

皆が知らない曲ではなく、人気のある曲を選ぶようにすれば、きっと式を盛り上げる素敵なプレイリストが出来上がりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>