秋に感じる職場のストレスの8つの対策法

CapD20151106_1

職場で感じる秋のストレスは、近頃みんなの共通の悩みです。人のストレス習慣を研究した医師や心理学者は、秋になると人はより不安感や不安定感を覚えてストレスを感じやすくなるという事実を発見しました。

太陽が照りつける晴れの日や長いランチタイム、楽しい休暇や遅い日暮れ、家族とピクニックをしたあの夏はもう過ぎ去ってしまいました。私たちはキャリアを磨くのに集中しようとしますが、秋のストレスを避けるのは難しいことです。

誰でもこの問題にいつかはぶつかるはず。この問題を認識してストレスを解消するためにできることは全てやり、秋を最大限に楽しむことが大切です。

これから紹介するシンプルな方法で、忙しいスケジュールでも職場で明るく前向きにいられるようになりますよ!

秋に感じる職場のストレスの8つの対策法


1.デスクの上をきれいにする


まず初めに、デスクの上をきれいにし整理整頓しましょう。いらなくなった古い紙やファイルは捨て、ほこりは掃い、余分なペンがあればペン立てなどを買いましょう。

デスクがきれいになれば、脳も整理されるので、一日の作業効率がぐっと上がります。デスクをきれいにしておくことは、不必要なストレスを避けるだけではなく、一日を通してより計画的で生産的になれる確実な方法です。


2.2度寝しない


朝の15分をベッドにすがりつくのではなく、さっと起きて職場へ向かいましょう。職場に着いたらまずその日かその週に終わらせる仕事のリストを書きます。仕事に取り掛かる前に数回深呼吸をして自分を落ち着かせ、笑顔で仕事を始めましょう。

大量の仕事や難しいタスクを怖がってはいけません。前向きでいれば、思っているよりも早く仕事を終わらせることができますよ。


3.ストレスは長くは続かない


いつも幸せそうな人は秋のストレスに屈することが少ないようです。ですので、職場では常に幸せでいられるようしましょう。結局は、秋のストレスも一生続くわけではなく、春は思った以上に早く訪れるものです。

もし今の職場が嫌いなら幸せそうにしているなんて難しいかもしれませんが、でも大丈夫。できます。

私がウエイトレスとして働いていたとき、その仕事が全く好きになれず笑顔で前向きにいることはとっても大変でした。でも生活のために稼がなくてはいけなかったので、私は自分を笑顔で幸せにしてくれる2つのことを見つけました。音楽と紅葉です。

もし仕事が嫌いなら、あなたの周りにある最も美しいものを探してみましょう。楽しく幸せになれば、脳は31%生産性がアップし、あなた自身もとてもフレンドリーに見えるようになりますよ。

朝に、自分自身を笑顔にさせ幸せを感じさせてくれることを何でもやり、その日一日を最高な気分で過ごしましょう。子どもや家族の写真をデスクに貼ったり、ランチタイムに面白い動画を見たり、好きな音楽を聴いたり、公園を散歩したりするのもおすすめです。

もしこれで笑顔になれたら、秋のストレスはどこかへ行ってしまいますよ。


4.仕事を好きになる何かを探す


あなたは今の仕事の何が好きなのか、少し考えてみましょう。あるプロジェクトを進めることか、レポートを書くことか、後輩スタッフの面倒を見ることか…。

あなたが今の仕事を好きにさせてくれる何かを見つけ、それをもっと積極的にやってみましょう。こうすることで、秋のストレスを解消し、より幸せで生産的になれます。
[ad#]

5.日記をつける


元気がないときは、少し時間を取って職場で何がストレスの原因となっているのか書き出してみましょう。これは、ストレスの要因がある仕事なのか、プロジェクトなのか、顧客なのか特定するのに役立ち、それを対処するのに取り掛かることができます。

また、それだけではなく、自分がクリエイティブでやる気があるときもその気持ちを書き残すようにしましょう。こうすることで、一日のどの時間帯にどれくらい脳が働くかに基づいて仕事のスケジュールを決めるのに、十分な情報が得られます。

また、生産性がアップして一日にもっとたくさん仕事ができるようになります。


6.自分の問題から逃げない


職場でのストレスの原因が分かったら、それを解決する努力をしましょう。

上司とミーティングを開き、問題に対する解決策を探します。あなたの解決策も提示し、明確に説明します。あなたのためだけではなく、周りのみんなが幸せになる解決策に向けて話し合いましょう。それほど難しくはないはずです。


7.準備する


もちろん秋のストレスを全て打ち消すことはできないので、そのための準備をしておきましょう。どうしても消えないストレスに対処するための“緊急キット”を作っておけば、悲惨な状態に陥るのは免れることができます。

脱水症状にならないように飲み物を常にデスクに準備し、脳を一瞬で働かせるためにチョコレートバーも用意しておくとよいでしょう。可愛いねこの写真をブックマークしておくのもおすすめです。


8.黒色は避ける


誤解しないでくださいね。黒はとても力強い色です。でも、季節的なうつや慢性的なストレスに悩んでいる人には向かない色です。

明るい色の服を着ることが、職場でより幸せにいられるための小さな一歩です。私の意見では、黒は何か負のエネルギーを呼び寄せてしまいます。黒をどうしても切り離せない人は、明るい色のアイテムと組み合わせて着こなしてみましょう。


秋に感じる職場のストレスの8つの対策法まとめ


秋に感じるストレスを対処することは難しいかもしれません。実際、変わりゆく季節は誰にとってもつらいものです。日々寒くなっていったり、日没が早くなっていくのは楽しいことではないからです。

でも、できるだけ気楽に過ごし、幸せで生産的な脳を維持しましょう。秋は楽しくて素晴らしいものがたくさんある季節。今すぐにでも周りにある美しいものを一つ見つけてみてはいかがでしょうか?

前向きな心は、退屈な日を幸せな日に変えてくれます。覚えておいてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>